スポンサーリンク

 1、プロフィール/ダイエット期間

キララ/ダイエット期間は約一年間で約5キロ減量しました。上半身に脂肪がつきやすいので、上半身を絞るには?と考えてリンパマッサージなどもとりいれました!最初はやはり痩せませんでしたが今は痩せやすい体質になってしまい逆に苦戦しています。ダイエットしなければよかったと公開しています。

2、 ダイエットを始めたきっかけ

 

体調を崩してしまった時期があり長年働いていた会社を辞めてしばらく自宅療養することになりました。半年ほどやすんでいたのですが、あれよあれよと体重が増えていき気がつけば3ヶ月で体重が12キロ増えていました。それでも無理にやせてまた体調を壊すよりかは太っていた方がましかな?くらいでさほど気にもしていませんでした。ですが、さすがに12キロ太ってしまうと今まで着ていた服は入りません。一番ショックだったのがメンテナンスを怠ったせいでいお尻のに肉割れ…これを見たときにダイエットうをしようと決意しました。

3、ダイエット方法

スポンサーリンク

 

まず食事から見直すことにしました。療養中の食生活は酷かったので一日6食、食べていた食事量の回数を減らすことにしました。必ず1日3食きっちりと食事をすることを心がけて、なるべく自炊するようにしました。まず、朝食をお粥に変更しました。お粥に付け合わせとして漬け物、ゴマ、梅干しなど風邪を引いたときのような食事だと思ってください。一日の食事をお粥に変えただけで、すぐに効果がでました。人は食べないと痩せる…次に昼間の食事は手作りのお弁当に変更しました。作ることに意味があるとおもったのでお弁当のカロリーなどは気にせずに好きなものや、夕飯の余り物などを積めて作りました。お弁当は箱が小さいので必然的に食べる量が少なくなります。そして、夕飯もなるだけ自炊しました。夕飯は基本的に役2時間かけて品数を5~6品作っていました。これもカロリー計算とかはせずに、その日、冷蔵庫にあったもので一から料理を作る…手法にしました。すべて口に入れるものはほとんど自炊に変更しました。

4、ダイエットの注意点

とにかく健康的に痩せたっかたのですが、途中からあまりにも徹底しすぎてやってしまうと疲労感がたまり、やつれたような体型になってきます。食事で痩せる事は基本中の基本だと思いますが、やはり運動も適度に取り入れていかないと長時間立っていれなくなりました。筋肉量が少ないせいでしょうね。あまり急に痩せすぎると気持ち悪いですが、最近は料理の楽しみがなくなりつつあります。痩せて脳にも栄養がいかなくなってしまっているのかもしれません。あとは確実に胸はなくなりますよ!

5、ダイエットにかかった費用

買い物はすべて自転車 自転車代30,000円 近所の自転車屋さんで購入

読者に向けて一言

最近、細いのにダイエットしている方を多く見かけます。私から見れば痩せる必要がないと思ってしまうレベルの人です。海外のセレブさんでよく見かけるような出るところは出て引っ込むところは引っ込んでいる…体型の方が魅力的だなと感じます。ただ体重を落とせばよいや的な考えは他人からしてみたらただのガリガリであって健康的ではありません。痩せるのはよいですが健康を害さないように気を付けてほしいです。

【流行りのダイエット商品】

すぐに痩せたい!効果を出したい!そんな方には、

2017年人気のダイエット商品を厳選しました。

お探しの方は是非チェックしてみてください。

人気で話題のオススメ品をご紹介しています。

【2017年人気ダイエット商品5選。】

スポンサーリンク