スポンサーリンク

なかなか痩せない原因、もしかして鉄分不足かも!

ダイエットをしているのに中々体重が減らない…貧血やだるさが続いてしまう…

でもそれは体質と思って諦めていませんか?

もしかしてそれは鉄分が不足しているのかもしれません。

さらに鉄分不足が慢性化してしまうとただ痩せないだけでなく、あなたの健康に深刻なダメージを与えかねません。

鉄分が足りているか、どうしたら改善できるのか一緒に学んで行きましょう。

鉄分が足りていないとどうなるの?

いったい鉄分不足が体にどんな影響を及ぼすのでしょうか?

貧血や目まい・立ちくらみが起きやすくなることが一般的に知られています。

さらに鉄分不足の症状として、疲労感や倦怠感がずっと続く、免疫力や基礎代謝の低下、目のクマ・顔色のくすみが挙げられます。

なんだか全部当てはまるような気がしませんか…?

それだけ現代人は鉄分が日常的に足りていないのです。

なぜ鉄分不足でこのような症状が出てしまうのでしょうか?

鉄分は血液中でヘモグロビンという成分になります。このヘモグロビンは血管を通して体のあちこちに酸素を送るという重要な役割があります。

スポンサーリンク

このヘモグロビンが不足すると、酸素が体に送れなくなってしまいます。

そうすると末端に酸素が行きづらくなるため頭がうまく働かなくなってやる気が出なくなったり、血液の循環が滞ってしまったりするんですね。

さらに血液中の酸素濃度が下がると、脂肪を分解してくれるリパーゼという酵素が働きづらくなるので代謝が下がって痩せづらい体になってしまいます。

なぜ鉄分が不足してしまうの?

そもそもなぜ鉄分が不足してしまうんでしょうか?

ダイエットによる食事制限、栄養バランスの乱れた食生活、月経や胃潰瘍などによる出血などが原因として挙げられます。

鉄分不足は女性が多いような気がしますが、比較的食生活が偏りやすい男性も注意が必要です。

血流を良くして、疲れをリセットしやすい体質に帰るために鉄分が豊富に含まれている食品やサプリメントを意識的に摂取して行きましょう。

どんな食品から鉄分が摂取できるのか?

食品に含まれる鉄分は、吸収率のいいヘム鉄と比較的吸収されづらい非ヘム鉄に分けられます。

ヘム鉄→レバー/カツオ/どじょう/まぐろ/あさり/しじみ

非ヘム鉄→きくらげ/切り干し大根/納豆/ほうれん草

などが、鉄分を多く含むおすすめ食材です。

吸収されにくい非ヘム鉄でも、ビタミンCやタンパク質などと合わせるとぐっと吸収率があがるのでご飯を食べる時には意識してください。

【流行りのダイエット商品】

すぐに痩せたい!効果を出したい!そんな方には、

2017年人気のダイエット商品を厳選しました。

お探しの方は是非チェックしてみてください。

人気で話題のオススメ品をご紹介しています。

【2017年人気ダイエット商品5選。】

スポンサーリンク