スポンサーリンク

ダイエットと言えば水泳!!

ダイエットと聞いて思いつく事の中で水泳と考える人は多いいですよね?

水泳ダイエットは、ダイエット初心者の方でも簡単に始められるので、人気ダイエット法です。

ダイエットをする上で大事なことは、運動しながら最も効率的にカロリーを消費 することです。

その中で水泳ダイエットの有酸素運動はもっともダイエットに効果的と言われています。

水の抵抗を利用しながら全身の運動が出来るので、水の中で歩くだけでも、効果は十分に得られます。

では一体どのような効果が得られるのか?

また、効果を得るために注意するべき点をご紹介します。

水泳ダイエットの効果の理由

健康的に痩せるには、全身の血流を良くして体の中の老廃物を外に出すことが大切になります。

水中に入ったときにかかる水圧はダイエットにとても良い効果を発揮してくれます。

その水圧の力で全身のマッサージ効果が得られるため、血流が良くなります。

血流が良くなると、老廃物が溜まりにくく、 むくみや セルライトもできにくい 体質になります。

つまりは脂肪が付きにい という事です。

その上、代謝も上がるので太りにくく痩せやすい体質へと変わっていくのです。

また、水には浮力があるので足腰に負担をかけることなくダイエットができるというのも人気のダイエットの理由の一つですね。

効果的なメニュー

筋肉をつけたいのか、脂肪を燃焼したいのかによって効果的なメニューは変わってきます。

筋肉をつけて身体を引き締めたい人

平泳ぎやクロールをゆっくり長い時間をかけて運動するのが効果的です。平泳ぎはでは腹筋も鍛えられます。

脂肪を燃焼したい人

水中ウォーキングが良いです。

スポンサーリンク

水の中をウォーキングすると水の抵抗によって身体に負荷がかかり、全身の筋肉で体を支えようとするので、自然と全身運動になります。

水中ウォーキングの消費カロリーはウォーキングの2倍あると言われています。

ですので、どちらも陸上で運動するよりも効率よくカロリーを消費することができるのです。

水中ウォーキングする時は陸上と同じで、常に正しい姿勢 を意識しながら歩いてください。

姿勢が悪いと足腰を痛めてしまったり、筋肉がつきすぎてしまうこともあります。

水中ウォーキングは身体がブレないようにしっかり胸を張り、背筋を伸ばして正しい姿勢で歩きましょう。

脂肪の燃焼が始まるのは運動し始めてから20分後と言われていますので、

正しい姿勢で25mを30分以上 行うのが効果的になります。

また、歩幅を広くしたり動きを大きくすることによってカロリー消費も多くなります!!

水中ダイエットの注意点

水中ダイエットはカロリーの消費が高いですが、長時間泳ぐのは逆効果になってしまいます。

長時間運動を行なうと身体のエネルギーは糖や脂質ではなく、タンパク質をエネルギーとしてしまいます。

そうなると筋肉が減少し、痩せにくくなってしまいます。

ですので、長くても1時間未満にするようにしましょう。

また、水分補給も忘れないようにして下さい。

水中では気付きにくいですが、もちろんたくさんの汗をかいています。

脱水症状になってしまわないように、しっかり水分補給 をして休憩をしましょう。

さいごに

記事を読んで頂いた方の中でも、昔にスイミングスクールに通っていた方は多いいんじゃないでしょうか??

私も昔通っていましたが、水泳は楽しいですよね。

もちろん初心者の方も陸上とは違って無理なく始められるので、是非始めてみてください。

中にはダイエットを目的に水泳に触れてみた結果、泳ぎが上達して趣味になっていった方もたくさんいます。

ですので、みなさんも気分よく楽しみながらダイエットに励みましょう。

【流行りのダイエット商品】

すぐに痩せたい!効果を出したい!そんな方には、

2017年人気のダイエット商品を厳選しました。

お探しの方は是非チェックしてみてください。

人気で話題のオススメ品をご紹介しています。

【2017年人気ダイエット商品5選。】

スポンサーリンク