スポンサーリンク

くびれを作るために必要なのは腹斜筋

お腹を凹ませたときや、くびれを作りたいとき、どこを鍛えますか?

多くの人は仰向けになって起き上がる腹筋をはじめる方が多いと思います。

もちろん効果のあるトレーニング方法ですが、実は通常の腹筋運動だけでくびれを作るのは少し非効率なんです。

私たちが腹筋と言われて意識するのが、お腹の真ん中の部分ですよね。

その部分は腹直筋といいます。

しかし、胴体部分は骨や関節部分を繋ぐ筋肉が数多くあるので、よりお腹痩せを叶えたいなら横腹部分にある「腹斜筋」を鍛えるのがいいでしょう。

腹斜筋とは、肋骨を覆うように背面から前面までを走る筋肉組織です。

骨に近い部分にあるため、インナーマッスルの一種とも呼ばれています。

体の深層部にある筋肉のため、この部分が衰えると内臓がうまく収納できなくなったり、骨盤や背骨がゆがんでしまうため、むくみやすくなったり血行不順になってしまったりします。

それだけでなく、慢性的な腰痛・肩こり・頭痛などの身体的不調を引き起こしてしまうかもしれないのです。

腹筋をしてもお腹が凹まない時は??

スポンサーリンク

中々下腹のぽっこりお腹がとれないな~という人は腹斜筋が弱くなって、骨盤が正しい位置にない可能性があります。

また骨盤がゆがんでしまうということは、体の中心がずれてしまうということなので上半身も下半身も連鎖的に歪んでしまうのです。

骨を支える筋肉を鍛えれば、美しい姿勢でいることが楽になります

腹斜筋を鍛えればお腹が引き締まるだけでなく、体全体のバランスが整いやすくなりますよ!

クロスクランチのやり方は??

 

でもどうやったらその腹斜筋を鍛えられるか?と思いますよね。

たくさんのトレーニング方法があるのですが、器具を使わず初心者の方にもやりやすいのが「クロスクランチ」です。

やり方は以下の通り:

1,仰向けに寝て足を約30度上げます。

2,腹筋運動をする要領で起き上がりひねりを加えます。

3,片方の膝を曲げて膝と肘をくっつけて1回です。

(つまり右ひじと左膝、左ひじと右膝がつくようにひねる)
これを10回×3セットを目安に行いましょう。

さいごに

スピードは関係無いので、ゆっくりと正しフォームで行うことが肝心です。

YouTube等にも動画があるので、分かりづらかったらそちらも参考にして見てください。

慣れてきたら、ドローイン(お腹に力を入れること)を意識してみましょう。

より効率的に腹斜筋が鍛えられますよ。


継続して、デニムがサイズダウンをめざしましょう!

【流行りのダイエット商品】

すぐに痩せたい!効果を出したい!そんな方には、

2017年人気のダイエット商品を厳選しました。

お探しの方は是非チェックしてみてください。

人気で話題のオススメ品をご紹介しています。

【2017年人気ダイエット商品5選。】

スポンサーリンク