スポンサーリンク

脚が太くなる原因とは

男女共に脚を細くしたい方や太ももを痩せたい方と思う人は多いいですよね?

その他にも、下半身だけを細くしたい方も多いいと思います。

なぜ脚が太くなってしまうのか??脚が太くなってしまう原因は多数あります。

・骨盤の歪み

・老廃物などが溜まってしまう浮腫み

・脚に溜まった水分や脂肪が結合してできるセルライト

などがあります。

脚は中々痩せにくい部分ですが、細くて長い脚はパンツ姿がかっこいいですし、女性の方はショートパンツを履いても似合うので、特にダイエットをして痩せたい部分ですよね。

また、スキニーパンツを履いた時も脚が太いと目立ってしまったり、頑張って履いたパンツではかえって脚が短く見えてしまう事もあります。

下半身のダイエットは、やり方次第で筋肉がつきすぎて脚が太くなってしまう事があります。

ではどのようなやり方が脚やせに効果のあるのか、効果のあるウォーキング方法を説明していきたいと思います。

有酸素運動×脂肪燃焼

有酸素運動のメリットは脂肪の燃焼です。

ウォーキングでの有酸素運動は脂肪燃焼をしだすまでには歩き始めてから20分以上です。

ですので最も効果的なのが1時間歩く事です。

有酸素運動は新陳代謝を高めてくれるので、脚やせの他にも全身のダイエットにも効果的になります。

さらにはウォーキングではリラックス効果ももたらしてくれますので健康的にも良いですね。

激しい運動の場合では、筋肉痛や、筋肉を痛めてしまう事もありますが、ウォーキングは無理なく続けられるので、ダイエット初心者の方にもオススメです。

効果的なダイエットの歩き方

普段歩く感覚で時間をかけてウォーキングするのでも良いのですが、最も効果的なウォーキングのダイエット法は大股歩きで歩く事です。

大股歩きは普通に歩く時よりも

スポンサーリンク

・消費カロリーを費やす。

・適度な筋肉が付く。

・引き締め効果も期待できる。

これらの効果があるので、ウォーキングを始める際には是非実践してみて下さい。

また、早歩きをする事で運動量も増えて消費カロリーが高まるので、さらにダイエットに効果的になります。

脚が太くならない適度な筋肉がつく

普通に歩く時は基本的に下半身しか動かしません。

歩く歩幅も狭いため筋肉をあまり動かさなくても歩く事ができます。

そこで大股歩きをする事によって足の筋肉が伸びる動きが運動になり適度な筋肉もついていきます。

また、大股で歩く事によって上半身のお腹にも無意識のうちに力が入りますので上半身の筋肉も引き締まるようになります。

注意点としては早歩きをしても走らないようにしましょう。

走ってしまうと足に筋肉がついてしまうので、大股歩きで早歩きをする事がポイントです。

また、歩く時は猫背にならないように姿勢を伸ばして正しい姿勢で歩きましょう。

体が前屈みになってしまうと内蔵に負担がかかってしまいますので、ウォーキングをする際は常に正しい姿勢を意識がけましょう。

さいごに

ウォーキングダイエットは私生活の中でも十分活用できるので、普段ゆっくり歩いてる人は大股で歩くだけでダイエットに変わります。

駅まで歩く時間や仕事中に歩く時間、1日を通して歩く時間はたくさんありますね。

私生活の中で意識して歩き方に気をつければ、十分ダイエットや脚やせが期待できます。

ウォーキングは脂肪燃焼以外にも、アンチエイジング効果にも期待ができるので健康面や美容の面でもとても良いです。

正しいウォーキング法を実践して綺麗なスタイルを手に入れましょう!

【流行りのダイエット商品】

すぐに痩せたい!効果を出したい!そんな方には、

2017年人気のダイエット商品を厳選しました。

お探しの方は是非チェックしてみてください。

人気で話題のオススメ品をご紹介しています。

【2017年人気ダイエット商品5選。】

スポンサーリンク